ひつじ年なので羊のおもひで

私が初めて本物の羊を見たのは、保育園児の頃です。
昭和30年代の後半、たーたん5歳の頃です。
その頃、仲の良かったのはまりちゃんでした。
彼女の家の手前に橋があって、5歳の私にはその橋の向こうは
とても遠い所のように感じられ、行ってはいけないところだと
勝手に思い込んでいました。

いつも、まりちゃんが「うちで遊ぼう」といっても
「橋の向こうだから嫌だ」と、お断りしていました。
ある時、彼女が「うち、梨がイッパイあるよ」と誘って来ました
そうでした。彼女の家は梨農家。
梨が食べたい一心で、初めて彼女の誘いに乗りました。

ドキドキしながら橋を渡り、彼女の家に着きました。
玄関を開けると薄暗い土間になっていて、
玄関脇の部屋でお姉さんが編み物をしていました。
年の離れたお姉さんで、私はお姉さんと言うよりオバサンと
思ってしまいました。
土間を奥へと進んで、台所のわきを通ると、裏庭へ出られる
ドアが見えました。
「こっちに梨があるよ」と先に行ったまりちゃんが手招き
しました。おおーー梨畑は裏にあるんだぁわーあい!!

と進もうとしましたら、
何か、どでかい生き物が頭の上の方から
うも゛~~~~!!と鳴きました
なにこれーーー牛かラクダかぁーと思いました。
汚れた灰色の巨大生物。
私を見下ろして、怖い目で睨んでいる(ように見えた)
まりちゃんは「ひつじだよ。おとなしいから」
何て言うけど、これ、ほんとに羊?
メリーさんの羊は、真っ白でかわいくってめぇめぇってなくんだよ。それになんで家の中に(土間だけど)羊がいるんだぁ

ダダダっと走って羊の脇を通り抜け、裏庭へ飛び出ました。
そこは、広い梨畑でした。
しばらく梨を採って食べたり、木に登って遊んだりしましたが
又あの羊の所を通らないと帰れないと思うと、
ちょっと憂鬱でした。

何年か経って、
小学校4年生の頃だったと思い ますが、
又まりちゃんが「うちに遊びにこない?」と言って来たので、
「羊がいるから、やだ」と断りました。
すると、
「もう、羊いないよ」と言うので、
それじゃぁーお邪魔しようかな(梨、梨、食べられる)
と、何年かぶりかでお邪魔しました。

久々のまりちゃんの家は玄関回りがリフォームしてあって、
土間がなくなっていました。
でも、相変わらず玄関脇の部屋でお姉さんが編み物をしていました。
のちに彼女は編み物教室の先生になりました。


そして、確かに羊は、いなくなっていました。
ほぉ~ひと安心。。。。。
が!!!
しかぁーし!!

梨畑もなくなっていた!!(* ̄∇ ̄*)・・・(;´Д`)
ジャンジャン

今思えば、
あの羊(綿羊?)は何のために飼われていたのでしょうか。
ペット?のわけないしね。
群れる動物なのに1頭だけで寂しかっただろうな。

もしかして、
お姉さんは、あの羊の毛を刈って、糸にして
セーターとか、マフラーなんかを編んでいたのかも。
おおーーそれは、まさにホームスパン!
お姉さんに弟子入りしとけばよかったな。

それから、
私は羊というのはとても大きい動物とずっと思っていたけど
5歳の時より、だいぶ身長も伸びたので(今は縮みつつある)
今は巨大生物とは思っていません。
あの梨畑も、広大な畑に思えたけど、ほんとは1反くらいの
広さだったのかもしれません。
[PR]

# by tsuwabuki9674 | 2015-01-07 18:09 | Comments(2)

場所取り


 

   もうじき紅白が始まるので 
   TVが見やすい長椅子にファンヒーターを向けて
   ローズをどっこいしょとスタンバイさせて、
   よし、
   紅白見ながら糸紡ぎ用意完了・・・
   と思ったが、
   ちょっと隙を見せたら、やられた。



          
b0341681_18595303.jpg
3匹がそろいもそろって、
暖かいところ見つけるの早い。
しかたない、
窮屈だけど、はじっこに座らせていただきます。

      

[PR]

# by tsuwabuki9674 | 2014-12-31 19:02 | 日々のこと | Comments(0)

年越し糸紡ぎ

 

 自分が歳をとっていくと
 どんどん1年が短く感じられ、
 あ~~去年の年の瀬はあんなことして過ごしていたっけ・・・
 なんてことを考えてばかりいる今日このごろです。

 4月に、クラフトひつじ座の石田さんから
 直々にアシュフォードのブレンディングボードの使い方を
 ご伝授いただき、
 よぉ~し!と
 購入の決心をしたのが9月末で、
 10月初旬に届けていただき、
 …荷ほどきしたのが、
 12月25日。
 何か、クリスマスプレゼントを開ける気分で。
 というか、のんびりし過ぎた。

 で、初めて使ってみたのが昨日(28日)です。


  
b0341681_16252215.jpg
ハンドカーダーで作るよりも大きめなローラッグがどんどん出来た!
あ~~こりゃ楽だなぁ。
腕も指も痛くならないし、もっと早く使えばよかった。
せっかく作ったのだから、
久々に、紡毛糸に挑戦!



      
b0341681_16253081.jpg
   ピンぼけてるけど、
   よく見るとケバケバがいっぱい出てる。
   でも、
   太さを均一にするのが難しい。

   腕をグーンと伸ばすからちょっとしたストレッチにもなる。

   紡毛糸紡ぎしながら年を越そうと思います。
   紅白見ながらね。

[PR]

# by tsuwabuki9674 | 2014-12-29 16:34 | 糸紡ぎ | Comments(4)

黄色の糸



     
    ・・・というわけで昨日は
    黄色い糸を紡いだのでした。



       

      
b0341681_10133269.jpg
            タンポポの色だなぁ。
            なつかしいなぁ。
   
            でも、芝の中にぽんぽんと咲いているタンポポを
            見つけては、
            「このぅ!タンポポめ!
             こんなところに生えてきやがって!」
            なんて思いながら、ずこずこ抜いていたなぁ。
            ごめんよ、タンポポ。

[PR]

# by tsuwabuki9674 | 2014-12-20 10:17 | Comments(4)

春よ来い!






    先月、12年間一緒に暮らした犬が死んでしまいました。
    そして、今月は1歳5か月の雄猫が行方不明。
    病気でよろよろしていたのに、猫用ドアから
    出ていってしまいました。色々悔やまれます。
    それも夜中に。たぶんもう死んでいるだろうと思いますが、
    誰かが保護して、面倒見てくれているんじゃないか。。。
    なんて都合のいいことも考えます。
    でも、それはないなぁ~あきらめないとね。
    あきらめきれないところですが。
    今年は、2月にも猫が死んでしまいました。
    我が家の犬猫は秋から冬にかけて逝ってしまう。
    21年前に逝った愛犬マックも,晩秋でした。

    なので、はやく春になってほしいです。
    黄色をポイントにした糸を紡ぎました。
    
b0341681_10483047.jpg
     もっと黄色が多くてもいいかな。
     では、またバッツつくりからやってみます。



      
    

[PR]

# by tsuwabuki9674 | 2014-12-19 10:54 | Comments(0)