グラニ―スタックスを経糸に!

    ずっと考えていました。
    グラニ―スタックスを経糸に使いたい・・・

    それには、あれがあればいいんだよね~
    あの、kakaraさんで売っているあの卓上織り機。
    太いアートヤーンを経糸につかって織りましょう~!!
    っての。
    1度、使わせていただいて、(o'ヮ'o)おぉ♪~すごい
    いいなぁと思いましたが・・
    なかなか買えないのねん。お値段がね。
    それに、
    娘に「もう道具は買うな!」と言われているし・・
    でも余計なお世話だし・・・
    お金出してくれるわけでもないのに。

    で、
    私は考えた、無い知恵を絞って考えました。
    10羽のじゃないの、30羽もしくは40羽で、 
    ところどころ10羽がいいんです。
    では、そういう筬を作ってもらえばいいじゃないの!

    知恵を絞った割には、単純なことでした。

    
b0341681_9422992.jpg


     こんなん出来ました。
     さをり用です。
     桐生にはこういうのを作ってくださる方がいるので
     助かります。
     (私は桐生の隣の市に住んでます)
     30羽の中に4か所10羽です。
     「30羽の筬を切っちゃえばいいんじゃないの」
     と言われたけど、
     30羽は、それはそれで持っていたいからだめだめ。

     
b0341681_9475674.jpg


     経糸張れました。
     綜絖は、タコ糸で作りました。






       
b0341681_9494389.jpg


      緯糸はナシュレの3本どりです。
      経糸が主役になるように、緯糸は細めです。
      色も経糸になじむような色を
      選んでみました。





          
b0341681_9514254.jpg


       出来上がり。
       縮絨しましたが、それほど大きなサイズの違いは
       なかったように思います。
      (実は縮絨前のサイズ図っていなかったのです)

       自分が考えていたのとほぼ同じのが出来ました。
       ヨカッタヨカッタ。
[PR]

by tsuwabuki9674 | 2015-11-03 10:01 | 手織り